プロフィール

スタッフ

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2013年3月 | メイン | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月14日 (日)

今回はデザートです。

   

    軽いキャラメリゼのクレームブリュレ

        とろっーと濃厚でしっかりした味がお口の中に・・・   heart02

    小さなココットに入っているクレームブリュレ           

    表面が、お砂糖バリバリに焼いているお菓子で有名ですが  sweat01

    当店のは、軽く焼いて・・・スプーンですくうと

    思わず 「美味しい!」 と・・・・                  happy01         

    写真はココット入りですが、デザートは、いろいろ盛り合わせてお出ししてます。 heart04

    ケーキやシャーベット、フルーツと共に、クレームブリュレもカットされて・・・      
    バリバリにキャラメリゼしないのは、その為です。

    いろいろ楽しんでいただけるよう・・・全てシェフの想いです。       heart02

  

2013年4月13日 (土)

ボルドーのワインを

  フランスでは、紀元前600年前ごろからブドウ栽培が・・・     club

     その後、大きな河沿いを中心に広がって作られていったワイン。  

   フランスの代表的なボルドー地方から・・・・             wine     

    ① メドック地区はロンド河沿いにあり、代表的な赤ワインの産地です。

       品種はカベルネ・ソーヴィニヨン、がっしりいた重たいタイプで
                      特級品があります。            shine

       シャトー・ラフィットロートシルト、 シャトー・マルゴー

       シャトー・ラトウール、 シャトー・ムートンなどが高級なワインで有名です。 coldsweats01

       お手頃なワインとして                       

       シャトー・ボーモン・・・・カベルネ・ソーヴィニヨンの力強さと
                     メルローのしなやかさを合わせ持ったワイン

       シャトー・ムーランルージュ・・・・「ムーラン・ルージュ」とは赤い風車の意味
                         モンマルトルにある有名なナイトクラブを連想。

       マルゴー・・・・シャトーは付かない格のものでも、優しく優雅な      happy01 
                       味わいがあります。

       他に、サンジュリアン村やポーイヤック村なども有名です。  

2013年4月11日 (木)

ワイルド・ライス

    2005_02272230020

    この黒い穀物、ご存知ですか?          sign02

    稲の原種でイネ科マコモ属の実です。            wink

    数千年も前から、北米のアメリカインディアンが食べていた穀物です。    

    たんぱく質は白米の2倍、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で  up

    少し香ばしく、歯ごたえがしっかりした独特な食感が楽しめます。     happy01        

    付け合せに、リゾットや軽くバターでピラフ状にして、お出ししています。

   

  

2013年4月 9日 (火)

カカア天下ほど・・・

 お疲れ様でした。そして、ありがとうございました・・・・との声の中  happy01  present  shine

   定年退職の方が、お世話になった方々をご招待しての宴がありました。             

   ワインが大好きなお客様で、白ワインは当店の物を

   赤ワインは、いいワインをご持参。(頂き物がたくさんあるとか・・・)   wine

   男性は今まで仕事一筋、多くの実績を残してきた前半の人生の方です。

   これからは、趣味も含めて夫婦で楽しみながら・・・と       heart04  

   それらのお話の中で大切な一言を

   
  「夫婦の心得として、後半の人生は、かみさんの尻にしかれる。

   カカア天下ほど家庭円満の秘訣はないので・・・」         heart02  scissors

   大きな笑いと拍手の中、                       

          私も同感!・・と心のなかで(笑)       happy01

  

2013年4月 8日 (月)

ワインの話し

   今回は、フランスの東南部やや中央に位置するブルゴーニュ地方のワイン。wine

   ぶどうの種類は、白はシャルドネ、赤はピノ・ノワールが多く使われています。

   赤はボルドーに比べて、明るく澄んで豊かなブーケがあり              confident     

   タンニンが少なく、グリセリン分が多いので、やや甘味を感じるワインが多いです。

   白はボルドーと異なり、全て辛口のワインです。              

     ①シャブリ地区・・・・シャルドネ種だけを使い白ワインで一番耳に慣れている名前

         「キンメリジャン」と呼ばれる牡蠣や貝殻の入った、真っ白な石灰質の

         土壌から、ミネラルたっぷりのキリッと引き締まった白ワインができます。  

           シェフのオードブルでカンパイ!                  restaurant wine happy01

2013年4月 7日 (日)

うずらを使って

  2005_010120002

 結婚記念日や奥様のお誕生日に・・・・・・              

   29年ですが・・まだまだ、ご存じない方が多いのですね。

   というより、本当に何も宣伝も広めることもしてきませんでした。

   何故? 何故でしょう。子育てを楽しみたかったから?その他????

   今、改めて主人の料理が勿体なく感じています。

   美味しい料理を、もう少し広めようと思ってます。

   新しくお見えのお客様、本当にうれしいものですね。             

    今回は、淡白なうずらと薫り高いトリフを贅沢に使って・・・・

    クスクスと同じ大きさに切った野菜を白ワインで蒸して・・・・ 

        少し甘い口当たりのソースは、しっかりパンをつけてどうぞ。 

ぐるまん亭 のサービス一覧

ぐるまん亭
  • TEL092-761-2812