プロフィール

スタッフ

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2013年6月 | メイン | 2013年9月 »

2013年7月

2013年7月25日 (木)

桃のスープ

    季節のスープに「桃の冷たいスープ」を・・

          

    「今年も、桃のスープを頂きに来ました」                  happy01

    ありがとうございます。今年も夏になると冷たいスープが登場です。

    ヴィシソワーズは勿論                         scissors  notes

      カボチャの冷たいスープは、コンソメのゼリーとの二層式にも・・
        そして、この季節の桃を冷たいスープに仕立てています。   heart04 

    どのスープも、素材そのものの味を引き出すのは調理人の腕です。

    無農薬・有機栽培野菜である事を前面にださずとも・・・
      新鮮で安全な食材を使うのはあたり前のこと。

    どの作物も一生懸命に作られた方の想いが詰まってます。  heart02

    シェフは、それを活かしながら自分の味に仕上げていくのです。

    私共は、それがプロとプロとの仕事だと信じています。

    美味しい果物や野菜を作って下さっている方々、ありがとうございます。  happy01

    シェフも、負けじと美味しい料理を作り続けます。      restaurant

 

 

 

2013年7月22日 (月)

ぬけがらを食べる?

 

    大濠公園では、セミの大合唱です。    sun

      朝、早くからこれでもか、これでもかと言わんばかりに鳴いています。 coldsweats02

    木に産み付けたたまごが孵化して、土にもぐり7~8年

    土の中で、幼虫生活をおくるセミ。

    土から這い出し、羽化が始まります。          sweat01            

    背中の皮が裂けて体が出てくる瞬間は素晴らしいそうです。

           残念! 見たことが、ありません。       eye       

    私の知人は、この羽化した後のセミのぬけがらを食べてみたい!!  coldsweats01

           との思いが・・・・・実行しました。            coldsweats02            

    彼女曰く、精巧な工芸品のようなぬけがらを、きれいに水洗いしてから揚げに・・

    クマゼミは、極薄の湯葉を揚げたような感じ          wobbly

    アブラゼミは、少し古いのか、油臭さが残ったとの事。

           好奇心とチャレンジ精神に脱帽!!      wink                

    成虫になって、わずか半月ほどの命のセミ。

    頑張って鳴いて、新しい命を誕生させておくれ! 

2013年7月10日 (水)

お知り合いの方を・・・

              お客様は、ありがたいものです。

       一度、お連れしたかったから・・・
           
          一度は、子供たちにもフランス料理を・・・・   restaurant

     2005_02150003

    いつもお見えのお客様から                 telephone

    「前から連れて行きたい人が・・紹介したいお店があるから・・・」とのお電話です。   

    オードブルからすべて、ひと皿、ひと皿喜んで頂きました。      heart04

    二週間後、このお客様がご家族の方々を連れてお見えになりました。     

     うれしいですね!                        flair happy01

    もう一組のお客様も・・・

    お母さんのお誕生日にお見えのご家族です。       birthday              

    若いご夫婦で、小学6年、小学3年、幼稚園の3人のお子様をお連れです。

    「いつもは、ハンバーグやスパゲティーのお店に行ってました。

      コース料理なんか、大丈夫か、食べられるかと少し心配しましたが・・・   coldsweats01  

         すべて食べてしまって、子供たちも大満足です」と・・・    shine

          ありがとうございます。

    お子様には、半分くらいの量でお作りしています。         restaurant

    それが、大人と同じように出てくると、うれしくて、おりこうさんにして

      召し上がられます。・・・・・それが当店の自慢ですよ!      flair          

         お客様の笑顔に支えられて、幸せを感じています。     happy01
  

2013年7月 7日 (日)

エスカルゴを・・・・

    

         美味しいですよ! エスカルゴ。 

   018

    「エスカルゴを食べたいのですが・・・・」              confident   

    いつもお嬢様方とお越しいただいて「ぐるまん亭ディナー」を
               お召し上がりいただいていますお客様です。

    「はい、かしこまりました。コースのオードブルに組み入れます」   restaurant

    ぐるまん亭ディナーでは、オードブルを2皿お出し致してます。
       冷たいオードブルと温かいオードブルを・・・          shine
          この2皿目にエスカルゴをご用意いたしました。

    「美味しいですね! ソースをパンにつけて最後まで食べました」 

    皆様、大変お喜びになられました。  ありがとうございます。   heart04

    いつもご夫婦でお見えのお客様からのお電話です。         
       初めて、お嬢様の誕生日に一緒に連れて来たいとの事です。

    「デザートにクレープをお願いできますか?
        中にカスタードクリームとアイスクリームを入れて   
           たっぷりのチョコレートソースをかけて・・・・・」   birthday

    はい、かしこまりました。
       特製のデザートを、お嬢様用にご用意いたしました。

    「最高に美味しい! この甘いソースが好きで~す」
       家族の誕生日にはまた来ます。と、大変喜んで頂きました。

    このように、お召し上がりになりたいものを
               どうぞ、おっしゃってくださいませ。     coldsweats01

    できる限り、ご用意させて頂きます。             happy01    

   

2013年7月 6日 (土)

ぐるまん亭にて・・・・

      
       戌の日のお祝いに・・・・

          そして・・ご法事にも・・・

    お集まりのお客様が続いています。       

    お腹の大きな奥様と両家のご家族の方々が
      戌の日のお祝いに、お越しになられました。

    5ヶ月の最初の戌の日に腹帯(岩田帯)を締めて
      母子の健康を祈ることは
          妊婦にとって最初の大きな行事(笑)ですね。
    
    私の時は、紅白のさらしをお腹に巻いていましたが
      今は、コルセットタイプなどで使いやすくなりましたね。

    お腹の赤ちゃん共々、健康で元気にお過ごしくださいませ。 

    続いて翌日は、ご法事のお集まりです。
      ご法事も昔から日本に残っている故人への大切な行事ですね。

    ご年配の方にも、イス席であることと、めったに頂く機会がない(?)  
      フランス料理だったとのことで(笑)大変好評で喜ばれました。    restaurant scissors

    「大変美味しかった」「今度は友人を連れてきます」「記念日にまた来ます」  shine

    このように、お祝いやご法事などにご利用い頂き嬉しく思います。
 
    ありがとうございました。またのお越しをお待ちいたします。      happy01

2013年7月 4日 (木)

コラーゲンたっぷり!!

          炭火で焼いて、熱々を・・・

           豚足の骨をはずした写真です。

         

   

    豚足は、大部分が皮と筋と軟骨でゼラチン質のコラーゲンがたっぷり。 scissors

    沖縄では、「てびち」や「ちまぐー」と呼ばれ、昔から
           煮付けやおでんなどに日常的に食べられていました。

    博多では、定番の茹でた豚足を塩焼きにして酢醤油で
           近年は、どこでも食べられますね。              bottle

    コラーゲンたっぷりの豚足のカロリーは、多いいのでしょうか?   eye
        
       豚足100gでは、264Kcal
       和牛のロースは、470Kcal ・ ヒレだと250Kcal
       豚ロースでは、 255Kcal   
         
    牛ヒレや豚ロースとあまり変わらないエネルギーで、お肌がつるつるならば・・
           豚足、いただきます!!                    delicious           

    
    写真の豚足は、焼いたあと圧力鍋で少し柔らかくして
       食感を残しながら骨をはずし食べやすくしています。

    さあ! シェフは豚足を使って・・・・                   restaurant          

    夏野菜とともにコンソメのゼリーで豚足を固めていきます。      notes

    冷たく冷やしたプルプルのゼリー寄せをオードブルの一品として
       お出しできるように、作っている最中です。お楽しみに!    happy01

ぐるまん亭 のサービス一覧

ぐるまん亭
  • TEL092-761-2812