プロフィール

スタッフ

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2014年2月 | メイン | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月16日 (日)

野菜工場

 

    土と太陽からできる野菜が・・

  野菜工場の広がりに、日本の技術力のすごさを感じています。  club      

  無農薬で養液栽培の安全性と安定供給の為、異業種から参入して          

  作り始めた頃は、コスト面で問題があったようでしたが・・・・  

  今は、発光ダイオード(LED)の光合成反応が適正な赤色LEDチップが

  開発され、太陽光発電を使い、電気や水のない砂漠でも   

  野菜が栽培されるシステムが出来でいます。       clover

  大きなトレーラーハウスの上に、太陽光パネルを敷き詰め        

  中では、新鮮な野菜が育っていました。           

  海外でも、大きな注目をあびているそうです。     annoy

  日本も食糧自給率の低さを考えると、10年後の野菜工場の        

  飛躍的な伸びを想像してしまいます。      flair     

  日本の先端技術に感嘆しながらも、土作りに命をかけている農家の方々は

  どのような思いで・・・・・  複雑な想いがしています。   think        

続きを読む »

2014年3月 9日 (日)

卒業式のお祝いに

 

 

   小学生の卒業お祝いに・・・・とのご予約を頂きました。  

 

2005_02150002_2

   日頃、感じていたことを、ひとこと。          annoy

   居酒屋に子供をつれて行くようになったのは、いつ頃から・・・・・  wobbly

   高杉良の「青年社長」 居酒屋チェーンの社長がモデルのこの小説。

   昔は、大人が行く居酒屋を、家族が楽しめる?店に、各自が好きな物を

   バラバラに食べるスタイルに、作っていってしまったような気が・・・・・  weep

   同じ料理を、同じように味わいながら「美味しい」ではなく、

   自分の好きな料理だけ「美味しい」と・・・・

   「ハレ」の日には、居酒屋に行く回数を年3回分我慢して   bottle

   少しだけ贅沢に、コース料理はいかがですか?      restaurant

   お子様にも、量を少なくした同じコース料理をご用意しています。

   おじちゃんと、おばちゃんのアットホームな雰囲気の中で     

   ちょと、リッチなフランス料理を、ご家族でお楽しみ下さいませ。notes  happy01

続きを読む »

2014年3月 4日 (火)

最高齢のお客様

 

    なんと! 95歳のおばあさま!

 

2005_040322310017

   「今日は、かみさんの友達も連れてきます」とご予約のお電話です。telephone

   お体が直角に曲がって手押し車を押した、おばあさまがご一緒です。

   「階段は、手を付いて登ってきました」  (ゴメンナサイ!2階なのです)

   いらっしゃいませ。と早速熱いおしぼりを、お出しします。

   「この人は、95歳に、なんしゃあと。元気かよ」           heart02

   その横で、にこにこ笑いながら

   「歯も、耳も、頭も、どうもなか何でも食べるよ」 うれしくなります。

   ワインを一口、顔をしかめながら 「ビールがよか」        wink 

   フルコースのお料理を「美味しか」「美味しか」と       restaurant

   すべて召し上がられました。  すごい!          shine

   外がカリカリで、中がふわっとしたフランスパンも・・・

   お召しになられた毛糸のベストと帽子を、指差して誇らしげに

   「2年前に作ったと」 すばらしいですね。 拍手、拍手、拍手     lovely  

   お帰りの階段を心配しましたが、なんと右手で手すりを持ち前へ、前へ

   横で支えていた私は、ただただ「お元気ですね」

   年を重ねることに、勇気と元気と希望を頂きました。       heart04

      ありがとうございました。                happy01

続きを読む »

2014年3月 2日 (日)

ふきのとう

   春の香りを食卓に

  

   庭の隅の柔らかな土の中から顔をだす「ふきのとう」   eye

   玉のような状態を摘んでみて、柔らかいのは雌株?             

   硬ければ雄株?なのだそうです。             happy01

   顔を出したばかりの、ふきのとうは苦味が少なく      

   天ぷらが美味しいですね。                 delicious

   外から一枚ずつはがし、きれいに広げて洗い        

   水気をふき取って衣を付け油の中へ・・・春の香りが!

   開いてきてる、ふきのとうも「ふき味噌」を作ると          

   う~ん、白いご飯が、いくらでも食べれます!     riceball

   クルミを入れたり、胡麻や唐辛子を入れたり・・・    

     各ご家庭の味が楽しめますね。        

  シェフ!!                       restaurant

 春のお味を、どう生かしますか?          happy01

続きを読む »

ぐるまん亭 のサービス一覧

ぐるまん亭
  • TEL092-761-2812