プロフィール

スタッフ

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

素材/食材 Feed

2013年9月 2日 (月)

わが家のゴーヤが・・

     今回のゴーヤは、キッシュになりました。

                  

  

    わが家のゴーヤも、いろいろな料理に利用しています。        

    ご家族でお越しのお客様、その中のお祖母さまの声・・
       「へ~、これゴーヤですか?こんな洋食にも使えるとですか!」

    は~い。わが家で採れました新鮮なゴーヤです。        sun   

    何でも美味しい!・・と全てをお召し上がりになられるお祖母さまが  
       「私、いくつと思いますか?」                  

    前の席に座っていらっしゃる大きなお孫さんが、すかさず
       「84歳ですよ!」 と自慢げに答えられます。         notes

    「何でも美味しいですね。初めての物も・・・長生きしてよかったですよ」
       と、笑いながらお話なさる姿は80歳を越した方とは到底・・・お若いですね。

    美味しい物が食べたい時には、ぜひ・・と以前友人から聞いていたので
       今回、初めて母を連れて来ました。

    ありがとうございます!  うれしいですね!       heart04       

    この頃、初めてのお客様が続いています。

    ご家族は勿論、ご夫婦や恋人どうし(笑)・・・
       29年も営んでいても、まだまだ初めてのお客様は多いですね。

    少しでも広く、シェフの料理を召し上がって頂けるように
       広報(?)担当のマダムは頑張りましょう!(笑)    happy01

2013年7月25日 (木)

桃のスープ

    季節のスープに「桃の冷たいスープ」を・・

          

    「今年も、桃のスープを頂きに来ました」                  happy01

    ありがとうございます。今年も夏になると冷たいスープが登場です。

    ヴィシソワーズは勿論                         scissors  notes

      カボチャの冷たいスープは、コンソメのゼリーとの二層式にも・・
        そして、この季節の桃を冷たいスープに仕立てています。   heart04 

    どのスープも、素材そのものの味を引き出すのは調理人の腕です。

    無農薬・有機栽培野菜である事を前面にださずとも・・・
      新鮮で安全な食材を使うのはあたり前のこと。

    どの作物も一生懸命に作られた方の想いが詰まってます。  heart02

    シェフは、それを活かしながら自分の味に仕上げていくのです。

    私共は、それがプロとプロとの仕事だと信じています。

    美味しい果物や野菜を作って下さっている方々、ありがとうございます。  happy01

    シェフも、負けじと美味しい料理を作り続けます。      restaurant

 

 

 

2013年7月22日 (月)

ぬけがらを食べる?

 

    大濠公園では、セミの大合唱です。    sun

      朝、早くからこれでもか、これでもかと言わんばかりに鳴いています。 coldsweats02

    木に産み付けたたまごが孵化して、土にもぐり7~8年

    土の中で、幼虫生活をおくるセミ。

    土から這い出し、羽化が始まります。          sweat01            

    背中の皮が裂けて体が出てくる瞬間は素晴らしいそうです。

           残念! 見たことが、ありません。       eye       

    私の知人は、この羽化した後のセミのぬけがらを食べてみたい!!  coldsweats01

           との思いが・・・・・実行しました。            coldsweats02            

    彼女曰く、精巧な工芸品のようなぬけがらを、きれいに水洗いしてから揚げに・・

    クマゼミは、極薄の湯葉を揚げたような感じ          wobbly

    アブラゼミは、少し古いのか、油臭さが残ったとの事。

           好奇心とチャレンジ精神に脱帽!!      wink                

    成虫になって、わずか半月ほどの命のセミ。

    頑張って鳴いて、新しい命を誕生させておくれ! 

2013年7月 7日 (日)

エスカルゴを・・・・

    

         美味しいですよ! エスカルゴ。 

   018

    「エスカルゴを食べたいのですが・・・・」              confident   

    いつもお嬢様方とお越しいただいて「ぐるまん亭ディナー」を
               お召し上がりいただいていますお客様です。

    「はい、かしこまりました。コースのオードブルに組み入れます」   restaurant

    ぐるまん亭ディナーでは、オードブルを2皿お出し致してます。
       冷たいオードブルと温かいオードブルを・・・          shine
          この2皿目にエスカルゴをご用意いたしました。

    「美味しいですね! ソースをパンにつけて最後まで食べました」 

    皆様、大変お喜びになられました。  ありがとうございます。   heart04

    いつもご夫婦でお見えのお客様からのお電話です。         
       初めて、お嬢様の誕生日に一緒に連れて来たいとの事です。

    「デザートにクレープをお願いできますか?
        中にカスタードクリームとアイスクリームを入れて   
           たっぷりのチョコレートソースをかけて・・・・・」   birthday

    はい、かしこまりました。
       特製のデザートを、お嬢様用にご用意いたしました。

    「最高に美味しい! この甘いソースが好きで~す」
       家族の誕生日にはまた来ます。と、大変喜んで頂きました。

    このように、お召し上がりになりたいものを
               どうぞ、おっしゃってくださいませ。     coldsweats01

    できる限り、ご用意させて頂きます。             happy01    

   

2013年7月 4日 (木)

コラーゲンたっぷり!!

          炭火で焼いて、熱々を・・・

           豚足の骨をはずした写真です。

         

   

    豚足は、大部分が皮と筋と軟骨でゼラチン質のコラーゲンがたっぷり。 scissors

    沖縄では、「てびち」や「ちまぐー」と呼ばれ、昔から
           煮付けやおでんなどに日常的に食べられていました。

    博多では、定番の茹でた豚足を塩焼きにして酢醤油で
           近年は、どこでも食べられますね。              bottle

    コラーゲンたっぷりの豚足のカロリーは、多いいのでしょうか?   eye
        
       豚足100gでは、264Kcal
       和牛のロースは、470Kcal ・ ヒレだと250Kcal
       豚ロースでは、 255Kcal   
         
    牛ヒレや豚ロースとあまり変わらないエネルギーで、お肌がつるつるならば・・
           豚足、いただきます!!                    delicious           

    
    写真の豚足は、焼いたあと圧力鍋で少し柔らかくして
       食感を残しながら骨をはずし食べやすくしています。

    さあ! シェフは豚足を使って・・・・                   restaurant          

    夏野菜とともにコンソメのゼリーで豚足を固めていきます。      notes

    冷たく冷やしたプルプルのゼリー寄せをオードブルの一品として
       お出しできるように、作っている最中です。お楽しみに!    happy01

2013年6月28日 (金)

こんなに花が・・でも実は??

    ザクロの木に、一ヶ月近く前、たくさんの花が咲いていました。   bud

     すべての花が実になるのでは、ないのですね。 

                                    cherry

    福岡城下の橋の入り口付近にあるザクロの木、今年は生り年かしらと
        思っていましたが、花が散った後実になるのは、いくつくらいでしょう?  
                                                     

    原産地のイランでは、「果実の王様」といわれる最高品質のザクロが・・・・ notes

    色も赤、ピンク、ゴールデン・黒など、特に黒ザクロは薬用として珍重されています。

    大きさも直径15~18cmもあり、果汁が63%もあるそうです。(日本のは25%)

    2000年頃、ザクロの果汁はエストロゲンが含まれ
                   更年期障害に効くとブームになりましたが・・・・ annoy

    日本産やカリフォルニア産の市販の果汁には
                   ほとんど、含まれていないとの事でした。  pout

    よく耳にする、赤い色のグレナデン・シロップは、シュガーシロップにザクロの風味
        エッセンス、色素を入れた無果汁と少し果汁をいれたものなど
                  デザートに、よく使われています。        birthday      

    
    福岡城の堀端を歩かれる時には、ザクロが大きくなる様子を眺めてみてください。eye

2013年6月22日 (土)

白い野菜たち

  
      ホワイト・アスパラは、昔からありました??が・・・

            白いサヤインゲンは、新しく出てきました。  eye

                   

                        

    私達の子どもの頃は、アスパラといえば輸入された缶詰の白いアスパラ
        水煮で、柔らかく、少しクセがある・・・・ 

           子供心に、あまり好きではなかったような・・・   happy02  

    今は大好き! グリーンだけでなく、フレッシュの白のアスパラも出回っています。

    茹でるときに、グリーンアスパラには塩を、白いアスパラには砂糖を入れる方も・・・  sweat01

    少し違った色で、アントシアニン色素がある紫色のアスパラも・・・     sweat02
        しかし加熱すると、紫色は失われ普通のグリーンに変わります。

    アスパラガスは、タマネギ、にんにく、にらと同じユリ科の多年生植物で
        一つの株から10年以上も収穫が出来るそうです。         wink

    白いサヤインゲンです。

    これは、品種改良してできたものですかね?

    お味は・・・・・・少し歯ごたえがしっかり・・でもやはり、インゲンです!   happy01

2013年5月10日 (金)

筍のキッシュ

  もうそろそろ、竹の子は終りの頃ですが・・

     今年はまだまだ・・・・ キッシュを作ってみました。   scissors

     2009_0617koko380017

    今年は、竹の子が豊作?

    そのまま竹として成長すれば、山はますます荒れます。   

    次々に伸びてくる竹の子の上の部分だけを切っていきます。

    これを「穂先竹の子」といい、一番柔らかな部分です。     heart04

    穂先竹の子を、たっぷり入れて、シェフはキッシュを焼いてみました。 

    キッシュは、パイ生地やタルト生地に卵・生クリーム・野菜やベーコン
      など入れ、熟成したグリュエールチーズを、たっぷりのせて焼く
       フランスのアルザス・ロレーヌ地方の郷土料理です。      delicious

    一般的なキッシュは、1ホールを8切りにしたカロリーは200Kcal 

    ぐるまん亭では、オードブルの盛り合わせの一品なので、70Kcalほどの量。

    ご家庭では、チーズの代わりに、絹ごし豆腐を使うとチーズの量を少なくて
           ヘルシーなキッシュになります。

    中に入れるお野菜などで、いろいろ楽しめるお料理ですね。      happy01

2013年4月11日 (木)

ワイルド・ライス

    2005_02272230020

    この黒い穀物、ご存知ですか?          sign02

    稲の原種でイネ科マコモ属の実です。            wink

    数千年も前から、北米のアメリカインディアンが食べていた穀物です。    

    たんぱく質は白米の2倍、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で  up

    少し香ばしく、歯ごたえがしっかりした独特な食感が楽しめます。     happy01        

    付け合せに、リゾットや軽くバターでピラフ状にして、お出ししています。

   

  

2013年4月 7日 (日)

うずらを使って

  2005_010120002

 結婚記念日や奥様のお誕生日に・・・・・・              

   29年ですが・・まだまだ、ご存じない方が多いのですね。

   というより、本当に何も宣伝も広めることもしてきませんでした。

   何故? 何故でしょう。子育てを楽しみたかったから?その他????

   今、改めて主人の料理が勿体なく感じています。

   美味しい料理を、もう少し広めようと思ってます。

   新しくお見えのお客様、本当にうれしいものですね。             

    今回は、淡白なうずらと薫り高いトリフを贅沢に使って・・・・

    クスクスと同じ大きさに切った野菜を白ワインで蒸して・・・・ 

        少し甘い口当たりのソースは、しっかりパンをつけてどうぞ。 

ぐるまん亭 のサービス一覧

ぐるまん亭
  • TEL092-761-2812